イベントスケジュール

記念館

大川音楽祭

全国から広く公募し、予選を通過した各部門10名ずつが自慢ののどを競う。 平成8年の第14回古賀政男記念「大川音楽祭」では、当時高校生だった歌手・氷川きよしさんが一般歌謡部門で最優秀賞を獲得。

○毎年3月に大川市文化センターにて開催
日本歌謡史上に不滅の足跡を残し、数多くの名曲を生み出した古賀政男の偉功を偲ぶとともに、そのふるさとで、 音楽文化の振興と「古賀メロディー」が継承されていくことを願って開催。
○第36回古賀政男記念「大川音楽祭」
大川出身で昭和歌謡界に偉大な功績を残した古賀政男を顕彰する36回目の音楽祭。 過去に、氷川きよし、北山たけしなどのスター歌手が最優秀賞の栄冠に輝いており、レベルの高い音楽祭として有名。 今回は、鳥羽一郎、天才少女歌手東亜樹ちゃん(10歳)をゲストに迎え音楽祭を盛り上げる。

【今後のスケジュール】

出場者申込期間

11月1日(水)〜12月20日(水)

申込用紙はこちらからダウンロードできます。

チケット発売

12月10日(日)

於:古賀政男記念館  9時〜17時

12月12日(火)以降・・・古賀政男記念館 9時30分〜17時
 ※毎週月曜日は、休館日のため発売しておりません。

ゲスト:鳥羽一郎、天才少女歌手東亜樹ちゃん(10歳)

A席 3,000円  B席 2,500円

◆古賀メロディー部門・一般歌謡部門

一次予選(テープ審査)

※申込金として1曲につき2,000円

二次予選/平成30年1月21日(日)12時30分〜

大川市文化センター大ホール

※申込金として1曲につき2,000円

◆民謡部門(流派を問いません)

予選会/平成30年1月20日(土)13時〜

大川市文化センター大ホール

※申込金として1曲につき2,000円

◆本選(古賀メロディー部門・一般歌謡部門・民謡部門)

平成30年3月4日(日)

※予選・本選はすべて大川市文化センターで実施いたします。

『古賀政男記念館だより』にて本選出場者(各部部門10名)を発表いたしております。

☆今回の目玉

あなたの歌声がラジオで流れるチャンス!

※音楽祭本選はNBCラジオ佐賀でオンエアされます。


○第36回古賀政男記念「大川音楽祭」審査結果発表

最優秀賞

 
部門賞 氏名 曲名 住所
古賀メロディー部門 近藤 律子 ウソツキ鷗 福岡県柳川市
一般歌謡部門 梅谷 心愛 望郷じょんから 福岡県福岡市
民謡部門 福村 芳智 秋田草刈唄 熊本県天草市

優秀賞

   
部門賞 氏名 曲名 住所
古賀メロディー部門 龍 喜美 わたしゃ糸屋の器量よし 熊本県荒尾市
一般歌謡部門 江口 聖彦 花の時・愛の時 佐賀県佐賀市
民謡部門 片渕 笑 古調タンス長持唄 佐賀県佐賀市

奨励賞

部門賞 氏名 曲名 住所
大川市長賞
【古賀メロディー部門】
吉岡 眞由美 悲しい酒 佐賀県伊万里市
福岡県教育委員会賞
【民謡部門】
吉野 晃聡 五馬の駄賃取り唄 大分県日田市
大川市教育委員会賞
【一般歌謡部門】
大塚 あゆみ 虹〜Singer 佐賀県鳥栖市
西日本新聞社賞
【古賀メロディー部門】
原 裕二 影を慕いて 福岡県北九州市
大川商工会議所会頭賞
【民謡部門】
籾井 洋子 平戸節 福岡県嘉麻市
協同組合大川家具工業会理事長賞
【一般歌謡部門】

渡辺 真生

娘道成寺 福岡県久留米市

記念館命日祭

命日祭

 
○古賀政男記念館・生家
 
命日である7月25日に生家の離れ座敷にて法要を営む。大川文化協会の華道部・茶道部による供花・供茶。「古賀メロディー」の流れるなか、故人の偉業を偲ぶ。
 

古賀政男生誕祭

生誕祭

 
○古賀政男記念館銅像前
 
毎年生誕日の11月18日に近い日曜日に行われる。 古賀政男が好んだといわれるバラの花を銅像の前に献花し、古賀政男の母校である田口小学校の児童、市内の合唱団による古賀メロディーの歌唱をはじめ、古賀メロディーギターアンサンブルや地元の大正琴グループによる演奏等を行う。
 

▲TOP

users_guide

開館時間
9時30分から17時
休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
12月29日から1月3日
観覧料
一般     300円(※団体200円)
学生     200円(※団体170円)
小・中学生  100円(※団体70円)
※注:団体は20人以上
所在地
〒831-0026 福岡県大川市大字三丸844
>>アクセス
お問い合わせ
TEL・FAX : 0944-86-4133
  mail: kinenkan@kumin.ne.jp